モヤモヤを晴らす身近な哲学

新着記事

もっと見る

自分が心から願っている事見つけて、

その為の一歩を踏み出して、

その歩みを絶やさず続けて、

願いを叶えてゆく。

言葉にすればシンプルですが、

現実にはいろんな「心のモヤモヤ」がこれを妨げています。

  • トラブル続きで、それどころじゃない…
  • 「私なんかがそんな…」と躊躇してしまう…
  • イライラ感情にばかり振り回されている…
  • 「どうせ現実なんて変わりっこない」の思いが拭えない…

これらの「モヤモヤ」を、ことごとく晴らす哲学が私達の身近にありました。

それが、仏教思想をルーツとする日本の哲学です。

このブログを書いています、武村ショーゴと申します。

十数年重ねてきた仏教思想の学びを軸に、
「心のモヤモヤを晴らす身近な哲学」を、
分かりやすいコンテンツとして、
無数にお届けすることに、
情熱を注いで取り組んでいます。

このブログで、その学びをあなたと共有できたなら、この上ない幸いです。

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、このブログを書いております、武村ショーゴと申します。 文武両道の歩みだったけれど… 大阪の、ある港町で生まれ育ちました。 ...

☆LINE@に登録いただきますと、新着記事の通知日頃の呟きと共に、LINEで受け取れます☆

武村ショーゴのLINE@に登録

CONTENTS

「クソッ、こんな時にフリーズしやがって…」の気持ちの裏に 仕事中、急にパソコンの画面が固まってしまって、どこをクリックしても動かない。 ...
イライラの渦中からの脱出方法 イライラしても良いことなんて一つもなくて、ただ損失でしかない。 って、分かっているのに起こして...

もっと見る

綺麗事だけでは頑張れない 会社のパソコンの壁紙を子供の写真にしているのを見かけることがあります。 きっとその人のお子さんの写真だと思いま...
「凄い人」と私の何が違うのか、違わないのか あの人はすごいな…あんなにストイックに頑張って。 他人を見てそう思うことはあるでしょうか。 ...

もっと見る

理性的思考の底にあるもの 「あの時実は私、とっても辛かったんです。」 …あの時?え、あんなに楽しそうにしていたのに!? こ...
「心のザワつき」最小限化へのアプローチ 「うわあ…これ、どうする…」 と、急激に心がザワつき始める出来事が、最近どのくらいあったでしょう...

もっと見る

「ただ思うだけ」がとてつもなく重い 心の中で「思ってしまった」ことに対して、 「ああ…しまった、こんなことを思ってしまった。」 「うわ...
深刻なストレスの発祥源 「○○さんって、△△さんのことがすごい嫌いなんだよね」 え…ウソ…!? こういうことが、意外に結構...

もっと見る

「感謝」が出てくるしくみ 「幸せを絵に描いたような場面」 と言ったら、どんな場面を想像するでしょうか。 結婚式の披露宴で、...
「いざ本番」で力を出せないのは… 「本番で緊張してしまって実力が出せないタイプ」 っていますよね。 私も結構そういうタイプだったかなと...

もっと見る

突然悪化した環境を前に私達は… 「ある日突然、環境が悪化してしまう」 という危機に遭遇したことは、誰しもあることと思います。 ...
「おれは困ったの一言は吐かない」 長州藩の志士に高杉晋作という男がいましたが、とても有名ですね。 幕末の志士の中でも特に人気のある一人で...

もっと見る

社会人として感じる「後ろめたさ」 同期の人たち、今はどうしているかな… 高校時代の同期 大学時代の同期 最初に入社した会...
他人に見せつけられる「差」を前に… 仕事に精一杯の努力を注いで取り組んでいる私の目の前に、 自分よりも圧倒的な能力で、圧倒的な成果を出し...

もっと見る

「無常」の精神から芽生える気持ちとは 「無常」という有名な仏教の教えがあります。 仏教の専門用語なのですが、日本人にとってはかなり身近な...
人生そのものがギャンブル 多重債務問題というのが時々話題になります。 複数の金融機関から借金をしていて、返済が非常に苦しい状態で、返して...

もっと見る

心身衰えてなお輝き続ける人生 こないだ知人から、 「認知症になって施設に入った両親が、最後までとても幸せそうに生活していた」 という話...
楽しみ下手のトラウマ こないだ、生でジャズを聞けるイベントに参加しました。 とあるホステルのラウンジにて、バイオリン・チェロ...

もっと見る

コントロールが及ぶ唯一の世界 たまに、自分の過去の物凄く恥ずかしい事をふっと思い出す時ってありますよね。 私もつい最近、理由...
「自分の世界が変わる」の意味するところは… 「あの日々のことがまるで夢だったかのように思う」 ということをたまに聞きますけど、そんな感覚...

もっと見る

俺には大事な人がいた 人気漫画「進撃の巨人」というのがありますね。 私は個人的にこの漫画が大好きで、単行本の新刊が出たら、ほぼ発売日に購...
切実な変身願望と、相変わらずの「私」 「どうして私の人生は、相変わらずこんななのかな…」 「昔っから、私って、こんなまんまだな…」 ...

もっと見る

「自業自得」に追い詰められる!? 「自業自得」という仏教の言葉を、このブログではよく出していますが、 「厳しい言葉だな」と感じる人もいる...
「ダメ」なのではない、「都合が悪い」だけ 会社のデスクで、ディスプレイとにらめっこして、 「うーん、これはどうしよう…」 かなり対処に...

もっと見る

現実が動き出す「心の芽生え」 「これは、やったらいいんじゃないか」 と、心の囁きが聞こえてくる。 だけどいざその「行動」の...
あなたにとっての「怖い人」とは 「怖い」と思うタイプの人が、きっと人それぞれ、いるのではないかと思います。 言葉遣いの荒い人...

もっと見る

秘訣は、仕組みを熟知すること 大阪の実家に、「プレイステーションクラシック」というゲーム機が置いてありました。 最近、父が購入したものら...
心の奥底に「残る」私の行い 「業不滅(ごうふめつ)」という仏教の言葉があります。 「業」とは私たちの「行い」のことですから、私たちがやっ...

もっと見る

「ゴジラ」を前に、人間は… 「驚異」を目の当たりにした時に、その人の真価が現れると言われますね。 人間には、他人に対して良く見せようとい...
世に溢れる「ゴネ得」を前に私たちは… 「ゴネ得」という言葉がありますね。 ネットで意味を調べてみたら、 「不平や自分勝手な言い分を言う...

もっと見る

「結果を眺めている時間」多すぎません? 受験生として志望大学を目指していた頃に、私は何度も「模擬試験」というものを受けました。 「模試」...
「なぜか」上手くいくからくり 「最近、俺、ノッて来るような気がするな…」 「私、なんか最近、キテるかも…」 そんな感覚と共...

もっと見る

全コンテンツを新しい順に見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする